2020年03月29日

筋トレ 筋肉痛 ない

筋肉量アップを目指してトレーニングをすると必ずやってくるのが筋肉痛ですね。

トレーニングをして筋肉にダメージを与えてそれを回復して筋力がアップする。

これが通常のサイクルなんです。

で、その回復する時に伴うのが筋肉痛ですが、トレーニングメニューによっては筋肉痛がない人もいるようです。

やっぱりそれについてはトレーニング量が少ないんじゃないでしょうかね。

筋肉量アップをするということは筋肉繊維を破壊してその時の痛みを伴って超回復と呼ばれる再生が、前よりも多くの筋肉をつけるということになるんですから。
posted by 筋トレ女史 at 00:37| 筋トレ 筋肉痛

2020年03月16日

筋トレ 筋肉痛

筋トレをしていて筋肉痛にならない人もいるようです。でも筋トレと筋肉痛のメカニズムを考えると筋肉痛があるということは、筋肉が修復中であることを意味しているので、その回復した時に筋肉が増強されるわけです。
筋肉痛にならないということはトレーニングの負荷が少ないということのようです。

また、筋肉痛がある時にさらに筋トレをするというのは、筋肉に負荷をかけすぎて、回復できずにひどい状態になってしまうので、避けたほうが良いようです。

通常筋肉痛を回復するのに48時間から72時間ほどかかると言われていますので、その筋肉の回復状態によって筋トレのメニューやトレーニングの間隔を見直した方がいいようです。
いずれにしても継続できるトレーニングが最も大切なんじゃないでしょうか。

posted by 筋トレ女史 at 22:30| 筋トレ 筋肉痛